正しい「抱っこひも」の使い方知っていますか?

みなさん、こんにちは
双子のパパであり、さいたま市にある産後骨盤矯正専門・ライフ快療院の院長、かじた式骨盤整体スクールの代表でもある梶田了です。

外出する時や赤ちゃんをあやす時に「抱っこひも」って便利ですよね〜

確かに、抱っこひもを使うと、前抱っこが楽なんですが、「背骨と骨盤」に負担がかかるので「肩こりや腰痛」になる方が多いんです。

そこで、今回は正しい「抱っこひも」の使い方を伝授いたします。

✅その1
赤ちゃんのおでこにママキスできる位にしっかりとストラップをしめていますか
✅その2
腰パットはしっかりと密着していますか
✅その3
背中のストラップの位置は「肩甲骨辺り」になっていますか

この3つのポイントをしっかり守ることで、ママだけでなく、
赤ちゃんも背骨や骨盤のバランス良くなり、体温も保たれ、お通じも良くなります。
ぜひ、お試しください!

IMG_2193

ストラップがこの位置だと首に負担がかかってしまいます

 

IMG_2194

肩甲骨の上にストラップを移動すると、とても抱っこが楽になります

 

 

コメント