自律神経系の悩み(不眠・耳鳴り・めまい・軽うつ・頻尿・冷えなど)

自律神経系の悩み(不眠・耳鳴り・めまい・軽うつ・頻尿・冷えなど)

身体活動を調整するため、自分の意思とは無関係に24時間働き続けているのが自律神経です。
自動的に反応する神経のため、呼吸・血液循環・体温調節・消化・排泄・生殖・免疫などの機能を無意識に調整しており、生命維持には欠かせない。
自律神経の緊張が亢進すると、体のだるさ・便秘や下痢・頭痛・ほてり・動悸・しびれなどの症状が出現します。
【参考:メディカルノート】

自律神経系の悩みの原因は?

自律神経のバランスが崩れる要因には、人間関係や仕事のプレッシャーなどの精神的ストレスや過労、さらには光や音、温度などの身体的ストレスが挙げられます。
また慢性的な寝不足など、不規則な生活や偏った食事などが生体リズムを狂わせてしまい、自律神経の乱れにつながります。 更年期障害では女性ホルモンの分泌が減少するため、自律神経の乱れにつながり、ほてりや頭痛、めまいなどの不調が現れることもあります。
【参考:メディカルノート】

医療機関での主な治療法

身体疾患があれば、それに応じた治療を行います。
心身のストレスに起因する自律神経の乱れには、可能な限り環境の調整を行います。
十分な睡眠を取って休息を図ること、生活リズムを整えること、過度の飲酒やカフェインの過量摂取などの習慣を改めることも重要です。
対症療法として自律神経調整薬や抗不安薬、睡眠約なども使用されます。
また、森田療法や認知行動療法などの精神療法(心理療法)も適用される場合もあります。【参考:メディカルノート】

当院の五十肩(肩関節周囲炎)に対する5つのアプローチ

1.姿勢分析検査と各種検査、カウンセリングで痛みの原因を確認します。

shisei1

2.身体全体のバランスを筋肉・骨格から整えていきます。

SANYO DIGITAL CAMERA

3.骨盤と背骨の歪みを整えて自律神経の流れをスムーズにしていきます。

SANYO DIGITAL CAMERA

4.痛みが出ている箇所ではない本来の原因の筋肉や関節にアプローチしていきます。

SANYO DIGITAL CAMERA

5.早く改善するためと再発予防のために、日常生活の注意点や必要なエクササイズをご案内します。

SANYO DIGITAL CAMERA

自律神経系の悩み(不眠・耳鳴り・めまい・軽うつ・頻尿・冷えなど)でお悩みの方

【ライフスタンダードコース】
WEB予約初回限定料金

【¥8800⇒20%off¥7040】⇒予約する