出産後の身体ケア(産後骨盤矯正)

産後の身体をケア(産後骨盤矯正)した方がいい3つの理由

①産後は骨盤底筋のダメージにより尿失禁や子宮脱のリスクが上がる
②産後太りによる肥満は様々な病気のリスクを上げる
③産後の腰痛や骨盤痛は放っておいてもなかなか治りません
このような理由により、骨盤を中心にした「出産後の身体のケア」は大切です。

【参考: 産婦人科医師・重見大介先生著】

韓国の産後ケアについて

産後ケア先進国である韓国では、経産婦の75% が産後調理院と呼ばれる産後ケア施設に2週間〜3週間ほど滞在し、ケアを受けるのが一般的といわれています。
韓国全国で700以上の産後ケア施設があると言われており、文化の一部として根付いています。

【参考:横浜看護学雑誌 Vol.1, No.1】

当院の産後ケア(産後骨盤矯正)のアプローチ

1.姿勢分析検査と各種検査、カウンセリングで痛みやしびれの原因を確認します。

2.骨盤を支えるの重要な筋肉検査と調整を行います。

3.専用の器具(骨盤ブロック)を使用したご自身の体重を利用しての痛みのない骨盤矯正を行います。

4.骨盤の歪みを改善した後に背骨の歪みを心地よい押圧で矯正していきます。

5.抱っこ紐の正しい使い方など日常生活のアドバイスや必要なエクササイズをご案内します。

SANYO DIGITAL CAMERA

出産後の身体のケア(産後太り・腰痛・腱鞘炎・尿もれなど)でお悩みの方


【産後骨盤矯正コース】
WEB予約初回限定料金

【¥7700⇒20%off¥6160】⇒予約する