姿勢と呼吸は関係していて、健康にも関連しています。

こんにちは
さいたま市南区南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。

姿勢が良いと呼吸が深くなり、身体に必要な酸素がしっかりと取り入れられるようになります。

逆に姿勢が悪くなると、呼吸が浅くなり、吸込む空気の量減少し、酸素もうまく取り入れられなくなります。
そうなると、体中の細胞に酸素が行き渡りにくくなり、新陳代謝の低下、免疫システムの異常に繋がります。

具体的には、背中が丸まる「猫背」で、肩関節が前に出るいわゆる「巻き肩」の状態の姿勢になっている方が多いようです。
その結果、肩鎖関節と胸鎖関節の動きに制限がかかり、胸骨の動きに影響が出て、胸郭の拡張にも制限が出て、結果的に吸気量が減少し、酸素不足になります。

そこで、自分でできる「キャットレッチ」というエクササイズが有効ですので、ご紹介します。

ぜひ、お試しください!!

ライフ快療院 フリーダイヤル0120−428−099

PAGETOP