10年以上の続いている肩こり・腰痛の原因は「骨盤」のゆがみの可能性があります。

こんにちは
さいたま市南区南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。

第一三共ヘルスケア㈱「もしも、肩こり・腰痛がなくなったらなら日本人の幸福度は4割増」によると

肩こり歴(平均)
男性 10.2年
女性 13.9年
全体 12.4年

腰痛歴(平均)
男性10.4年
女性9.5年
全体9.9年

また、肩こりでの医療機関の受診経験はというと全体21.7%、腰痛では、全体で54.1%

このデータから「肩こり・腰痛」は10年以上に渡って慢性化してしまっていて、腰痛に関しては半数以上の方が医療機関に通っている」ということがわかります。

そして、塩野義製薬のデータによると「腰痛治療において医療機関を変更した方が60%以上いる」

実は、腰痛の原因はいろいろあります。

・筋・筋膜性疼痛
筋筋膜に過剰な負荷や繰り返しの負荷が原因の腰痛
・椎間関節性、いわゆる背骨が原因の腰痛
・椎間板性・神経根、いわゆる椎間板ヘルニアが原因の腰痛
・心因性腰痛
ストレスにより自律神経が影響を受け、交感神経と副交感神経のバランスがくずれて血行が悪くなったり、筋肉が長時間緊張することが原因の腰痛
・内臓の変調やガン、腫瘍、腎炎、膀胱炎、結石、子宮卵巣系、骨粗しょう症が原因の腰痛
 など

これらの様々な原因により、身体全体のバランスが崩れた結果、腰周辺の筋骨格に負担がかかることでコリや痛みが発生していると考えています。

腰の骨を支えている「骨盤」の不安定、「仙腸関節」のゆるみや、背骨と骨盤、股関節を繋いでいる「大腰筋」の機能低下などを「骨盤」を調整することで腰痛の緩和につながる場合が多いのです。

また、骨盤の歪みや開きがある場合は、「姿勢」が悪くなります。
姿勢チェックは、「壁立ち」をすることでチェックできます。

壁に、踵・ふくらはぎ・お尻・肩甲骨・頭の後ろを付けた状態で、腰の部分に手のひらを入れて「手のひら1枚〜1枚半」の隙間以上あるか、それ以下の場合で腰痛がある方は、「骨盤」が原因の可能性が高いので、一度、「骨盤矯正」を受けることをお勧めします。

PAGETOP