手足の冷えが気になる方は、免疫力と代謝が下がるのでご注意ください!

こんにちは
さいたま市南区南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。

手足の冷えが気になる季節になりましたが、皆様はいかがでしょうか?

「自律神経」が体温調節をしているのですが、健康的な人の平熱は36.5~37.1度で、36度以下の方は「低体温」に分類されるので気をつけてください。

体温が1度下がると「免疫力」は30%低くなり、「代謝」も12%下がると言われています。
ということは、低体温になると「病気」になりやすくなり、「太りやすく」なるということです。

また、自律神経は「睡眠」にも関係しているので、バランスが崩れると身体の疲れも取れにくくなります。
そして、健康の要素で大事な「快便・快尿」も自律神経が関係しているのです。

このように、自律神経を整えることは身体にとって「非常」に重要なことだということがお分かりになったと思います。
自律神経は「背骨」と骨盤の中心にある「仙骨」の中を通っていて、その周りを「脳脊髄液」が循環して守っています。

当院で行っている「かじた式骨盤矯正法」は、骨盤と背骨、後頭骨の歪みを改善することで、「脳脊髄液」の流れを良くして「自律神経」のバランスを整えることをサポートしています。

そして、自律神経調整・代謝及び免疫力アップ・内臓機能向上の効果がある「パルス温熱治療器メディキュアⅡ」という医療機器を併用することで、施術効果をよりアップさせています。

なお、この医療機器はお洋服の上から使用出来るので肌を露出したり、お着替えする必要はありません。

「手足の冷え」が気になる!「低体温」を解消したい!という方は、一度、ライフ快療院にご相談下さい!
フリーダイヤル0120428099
HPはこちら

PAGETOP