生理痛の方は「骨盤」の動きに問題があります。

こんにちは
さいたま市南区南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。

実は、生理の3〜4日前から、骨盤が緩み始めます。骨盤のどこがゆるむかというと「仙腸関節」という部分です。

この仙腸関節がズムーズにゆるむと、生理中のお腹の痛みは出ません。ですから、仙腸関節の動きが生理痛と密接に関係しているのです。

この仙腸関節は通常「3〜5mm」ほどの動きをする関節ですが、出産時や生理前・中に動きが大きくなる関節です。
日常的に正常な動きの可動域ならば問題はないのですが、「ロック」してしまっていたり、反対に「動きすぎて」しまっている場合は生理痛になりやすいのです。

生理痛でお悩みの方は、一度、「骨盤」それも「仙腸関節」を正常にすることをお薦めいたします。

ライフ快療院では、産後4年未満の方は「産後骨盤矯正コース」、それ以外の方は「ライフスタンダードコース」にて対応していますので、お気軽にご相談下さい!

PAGETOP