「坐骨神経痛」になったらどうしたらいいのか?

こんにちは
さいたま市南区南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。

今回は、「坐骨神経痛」になったらどうしたらいいのか? についてお話しします。

まず最初に、「坐骨神経痛とはどういうものか」についてお話します。
「坐骨神経」は人体のなかでもっとも太くて鉛筆ぐらいの太さで、腰のあたりから爪先まで伸びています

この坐骨神経が、なんらかの原因で圧迫されて刺激を受けると、腰やお尻、 太もも、ふくらはぎ、足先などに、鋭く、電気が走ったような痛みや、 ピリビリとしたしびれ、つっぱり感などが出ます。
これがいわゆる「坐骨神経痛」です。

「坐骨神経痛の原因」としては、
「腰椎椎間板ヘルニア」「腰部脊柱管狭窄症」「変形性腰椎症」「腰椎分離症」「腰椎すべり症」「梨状筋症候群」
「外傷による圧迫」「帯状疱疹」「糖尿病」「アルコール依存症」「ストレス」など多岐にわたります。

ですから、「坐骨神経痛」といっても様々な原因があり、それによって治療の方法やアプローチも変わってきます。

「坐骨神経痛を改善するため」には、
まずは、「整形外科」に受診することをお薦めいたします。
そこで、レントゲンやCT、MRIなどの「画像診断」「整形外科学検査」などでしっかりと原因を突き止め、治療を受けてください。
ただし、はっきりした原因がわからない場合や治療方法が合わない場合などもありますので、「整形外科」での治療で改善しない場合は、「整骨院」や「鍼灸院」、「カイロプラクティック」や「整体」などの他の治療法なども検討することをお薦めいたします。

ライフ快療院では、2002年1月開院以来、50,000人以上の施術実績を持ち、「かじた式骨盤矯正整体スクール」主宰者でもある院長の梶田が、国家資格者やプロの治療家も学んでいる、ボキボキしない安全で効果的な「かじた式骨盤矯正法」をベースに施術いたします。また、必要なエクササイズや日常生活での注意点なども責任を持って対応します。

坐骨神経痛でお悩みの方は「ライフスタンダードコース」を一度、お試しください!

PAGETOP