外反母趾の痛みが改善しない時は「骨盤矯正」が有効な場合があります。

こんにちは
さいたま市南区南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。

外反母趾の痛みは、本当につらいですよね。
歩く度にズキズキする、寝ている時も痛みが気になるという方は、もしかすると、「骨盤が歪んでいる」のその痛みの原因かも知れません。

骨盤の状態が良いと足の「親指のつけ根」に体重がシッカリと乗るので、身体が軽く、歩くのもスムーズです。

反対に、骨盤の歪みがあると、「小指側」に体重がかかりやすくなり、「親指の関節」に無理な負担がかかりやすくなってしまい、「外反母趾」になってしまうのです。
また、膝から下の外側の筋肉にも負担がかかりやすくなり、足首やふくらはぎがむくみ、足全体の疲れやすくなってしまうのです。

このような、症状がある場合は、一度、しっかりと「骨盤の状態」をチェックをしてみることをお勧めします。

当院では、初回の問診で、「カウンセリング」「整形外科学」などの各種検査、「姿勢撮影分析」で、身体の不調や悩みの根本原因をしっかりと分析してから、施術に入りますのでご安心下さい。

ライフ快療院 お問合わせ フリーダイヤル0120-428-099

PAGETOP