スマホやタブレットを使いすぎると「テキストネック」になるのでご注意下さい!

みなさん、こんにちは。
双子のパパであり、ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。

スマホを使うと、どうしてもうつむきがちになりやすいですよね。この姿勢を「テキストネック(Text Neck)」といいます。
この姿勢は、背骨に非常に負荷がかかるため、首の疲れや痛み、肩こりや頭痛などさまざまな症状を引き起こします。

ニューヨーク脊椎外科&リハビリテーション医学のケニス・ハンスラ医師の報告によると、大人の頭の重さは真っ直ぐ前を向いた状態で4.5~5.4kg、頭を15度傾けると12kg、30度で18kg、45度で22kg、 60度で27kg増加するというデータが発表されています。
要するに、当たりですが、下をむく角度が深くなるにつれて、頸椎のストレスが高まるのです。

スマホを使う動作は「猫背」を作りやすいので、背中の痛みや肩甲骨のコリも発生しやすくなります。
このように、スマホやタブレットの使いすぎで、「テキストネック」になると、手の指や腕のしびれの原因にもつながるのでご注意下さい。

PAGETOP