当院の「骨盤矯正」は一体どういうものかお話します!

こんにちは
さいたま市南区南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。

今回は、ライフ快療院の「骨盤矯正」とは一体どういうものなのかについてお話したいと思います。

これについてお話する前に、「骨盤」についてまずお勉強してみましょう。

実は「骨盤」という骨は存在しません。骨盤は「仙骨」と2つの「寛骨(腸骨)」で形成されている箇所のことをいいます。

この仙骨と寛骨(腸骨)を繋いでいる関節を「仙腸関節」といい、寛骨(恥骨)を繋いでいるのが「恥骨結合」になります。

そして、寛骨(坐骨)と大腿骨を繋いでいる関節が「股関節」で、仙骨と背骨(腰椎)を繋いでいる関節が「腰仙関節」です。

ですから、2つの仙腸関節・恥骨結合で形成されている骨盤は2つの股関節・腰仙関節で大腿部と背骨につながっています。

合計で「6箇所」の関節が骨盤に直接関与していることになります。

この6箇所の関節が正しく機能しない場合が「骨盤の歪み」「骨盤が開いている」と考えられます。

ですから、この6つの関節のどこかがアンバランスになると「骨盤の状態が悪い」ということになるのです。

6つの関節の中でも特に重要になってくるのが「仙腸関節」という関節です。


この「仙腸関節」は骨盤の中心にある仙骨と腸骨の間にある2箇所の関節であり、周囲の靭帯により「強固」に連結されています。

レントゲンなどの「画像検査」ではほとんど判らない程度の「3~5mm」のわずかな動きがある関節です。

この関節は、日常生活の動きに対応できるよう、「ビルの免震構造」のように背骨のバランスをとっています。


「中腰」での作業や「不用意」な動作、あるいは「繰り返しの負荷」で関節に微小な(5ミリ程度)の不適合が生じ、全身のこりや痛みの発生の原因になります。

当院では、オリジナルで開発した「かじた式骨盤矯正法」アプローチしていきます。

最初にまずは、「仙腸関節」を支えている5つの重要な筋肉のアンバランスを整えていきます。
それぞれの筋肉を動かしている神経系や経絡系を調整する「そっと」触れるだけの矯正なので、施術を受けられた多くお客様は驚かれます。

そして、「骨盤ブロック」という器具で、「体重と重力」だけで「仙腸関節」をボキボキしない痛みのない矯正法で正常な状態に戻していきます。

当院のモットーである「ずっと通わない」身体つくりをサポートするために、必要に応じて骨盤を支える筋肉を強化するエクササイズも指導しています。

骨盤矯正専門 ライフ快療院
【営業日時】火・水・金/ 9:30~19:00 木/ 9:30~13:00 土・日・祝/ 9:30~17:00 月曜/定休
※土・日・祝祭日も営業しています。
【住所】〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2-30-11  Google Maps地図

ご予約・お問合せはフリーダイヤル0120-428-099
「24時間いつでも簡単WEB予約・初回20%OFF」

PAGETOP