妊活としての「骨盤・背骨・後頭骨矯正」の有効性

こんにちは
さいたま市南区南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。

今回は、妊活としての「骨盤・背骨・後頭骨矯正」の有効性についてお話させて頂きます。

「妊娠が成立する条件」として
排卵と射精のタイミングが合い受精卵ができる・着床ホルモンであるプロゲステロンの分泌が高くなりHCGホルモンが分泌される・体温が高い状態が続く・精神的にも安定した状態などの条件が挙げられます。

この中でも「女性ホルモン」のバランスは非常に重要な要素の一つです。
このホルモンが分泌されるのは主に「卵巣」で、それを支配しているのは「脳の視床下部」です。
視床下部の働きを改善するのは「頚椎」「後頭骨」の矯正が有効になります。

また、「受精卵」が着床するには、「子宮」内膜が厚くなり、胎児を育生するための「胎盤」の準備が欠かせません。
ですから、「骨盤」の矯正で整え、「背骨」全体の歪みを改善して「子宮」を支配する神経の働きを良くすることが重要になります。

このように、「妊活」には「骨盤・背骨・後頭骨」の矯正が有効なのです。
ライフ快療院では、「未妊」でお悩みの方のサポートにも力を入れていますので、一度、ご相談下さい。
フリーダイヤル0120-428-099

PAGETOP