スマホによる「ストレートネック」は頭痛・首、肩のコリだけでなく血圧にも影響するんです

こんにちは
さいたま市南区南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。

長時間、悪い姿勢でのスマホの利用は、「首の骨の自然な前弯」をなくしてしまう原因になり、それにより「ストレートネック」になってしまいます。

実は、ストレートネックは頭痛・首、肩のコリだけでなく「血圧」にも影響するんです。

ロンドン・カレッジ大学のIan J Edward博士によると
「首が動く時、首の筋肉細胞は脳に神経信号を送るが、身体が姿勢を変化させた分に応じて適切な血液供給を確実にするためであろう。しかし、悪い姿勢によって細胞がダメージを受けると、そのシステムは衰弱し、結果として血圧が最適よりも高く、あるいは低くなる。」という論文も出されています。

このように、首の骨の自然な前弯が失われると、神経系の機能が衰弱し、心臓血管系など様々な機能異の原因になることが判明しています。「カイロタイムズ109号 松下先生記事より抜粋」

ですから、スマホを「使う時間を減らし」、背骨全体の歪みを改善することは非常に大切なことなのです。
どうしても、スマホにを長時間使う方は、時折、「休憩時間」を取り、その時に下記の「キャットレッチ」を行うようにすると良いでしょう。

PAGETOP