妊娠前に体重に戻すための3つのポイント

こんにちは
さいたま市南区南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。

今回は、「妊娠前の体重に戻す」ための3つのポイントからお話させて頂きます。

当院の「産後骨盤矯正コース」に通っているお客様の中には、
「妊娠中に体重が増えてしまって、なかなか元に戻らないので、骨盤の歪みが原因だと聞いてここに来ました…」
という方が多くにいらっしゃいます。

そのような方のお身体を診させて頂くと「骨盤を支えている関節のアンバランス」がある方もいらしゃるのですが、実は「骨盤を支える筋力が低下してしまっている場合」が多いのです。

また、「食事」についても
「妊娠中は赤ちゃんの事も考えてできるだけ栄養のあるものを食べていました」
「食べたい時に時間を気にせず食べていました」など妊娠前と大分食生活が変わってしまっている方が多いようです。

それでは、「妊娠前の体重に戻す」ための3つのポイントについて解説していきますね。

その①
身体全体の筋力を「妊娠前の状態」に早めに戻す。そのために、まずは「歩く」事からスタートして、「インナーマッスル」をトレーニングするようにする。
また、「テレビ体操」「ラジオ体操」は10分程度の時間で全身の筋肉を効率よく動かせるのでお薦めです。

その②
食事については、妊娠前の「食事量」「食事時間」に戻す事が一番のポイントになります。
「タンパク質、ビタミン、ミネラル」は積極的にを摂るようにして、「
炭水化物」は夜に摂取すると太りやすいので、朝と昼に摂るようにする

その③
睡眠時間は「8時間」程度取るのが理想です。
特に「22時〜2時」までが「ゴールデンタイム」と言われています。この時間帯に睡眠を取ると「脂肪」が分解しやすいのでこの時間帯に睡眠を取るように心がけて下さい。

PAGETOP