小児に対するカイロプラクティックの効果と安全性についての報告

こんにちは
さいたま市南区南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。

米国では、大人だけでなく小児の様々な身体の不調に「カイロプラクティック」が活用されています。
参考までに、「小児カイロプラクティックの効果と安全性に関する調査研究(2007年アメリカ)」の報告書をご紹介します。

0歳〜18歳の小児812人(女子312人/男子430人)への7,436回の施術機会を対象に調査。耳鼻咽喉、筋骨格系、消化器系、これらの主訴の改善目的、また812人中346人が、健診、病気の予防、骨格のチェック、健康の向上を目的に受診と報告。

《効果と安全性に関する調査結果》
・812人中717人において、主訴が改善と報告
・812人中9人は、施術後痛みが増した、ぐずった、と報告。しかし、副作用は一例も報告されなかった。
・812人中74人では、主訴以外での改善を報告。運動機能の良化、睡眠の改善、免疫力の改善、心的状態の良化、など

◯向き癖(頭の形に影響する場合があります)、開排制限(股関節が開きにくい)、授乳困難(お母さんの乳首の問題でない場合もあります)、激しい夜泣き、反り返り、便秘、夜尿症、姿勢や歩行のバランス、アトピー、喘息、発達の遅れなどの症状の改善だけでなく、お子様の「免疫力向上、運動能力向上、集中力アップ」などの健康促進としても一度、ライフ快療院の「小児ソフト整体コース」をご活用下さい。

PAGETOP