姿勢が悪いことで起こる障害と自分で出来る姿勢改善法

こんにちは
さいたま市南区南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。

今回は、「姿勢が悪いことで起こる障害」と「自分で出来る姿勢改善法」についてお話ししていきます。

「姿勢が悪い」ことで起こる障害としては、
①筋緊張からくる頭痛
②肩や腰などの関節の可動性制限による痛みやコリ
③身体パフォーマンスの低下
④心肺機能の低下
⑤運動神経の機能低下 の5つが考えられます。

それでは、「自分で出来る2つの姿勢改善法」をご紹介します。
「キャットレッチ」というエクササイズです。簡単ですのでぜひやってみてくださいね!

 

最終的には「無意識でも正しい姿勢を取れるようになる事ができる」ようになることを目標にして下さい。

PAGETOP