「スポーツ」で実力を発揮出来ない・「ケガ」をしやすい・「パフォーマンス」をあげたいと悩んでいる方にお薦めです!

こんにちは
さいたま市南区南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。

「スポーツ」で実力を発揮出来ない・「ケガ」をしやすい・「パフォーマンス」をあげたいと悩んでいる方は、
一度、ご自分の「骨盤と背骨の歪み」をチェックしてみて下さい。

それでは、「簡単にチェックできる方法」を紹介しますね〜
まずは、「スマホかデジカメ」を用意して下さい。

下の写真のように、立った状態での側面を撮影します。
「外くるぶし・股関節の出っ張り・腕の付け根・耳の穴」の4つのポイントが一致しているかチェックして下さい。

ちなみに、モデルの方は37歳市民マラソンランナー(フルマラソン3時間30分台)の方なのですが、マラソンをしていて、体の左右のバランスが悪く着地で左足にどうしても負担が大きく故障しやすいのが悩みで来院されました。

外くるぶしを基準にすると、股関節と肩関節と耳の穴の位置がかなり前になっているのがわかると思います。
渡辺篤史立位側面施術前
次に背部から撮影します。
踵と踵の間から一本の頭に向かって一本の線を引き、「左右のバランス」
左右の「耳の高さと肩の位置」をチェックして下さい。

モデルの方は、体の重心が左によっているのがわかると思います。
渡辺篤史立位背面施術前

当院にて、2度ほど調整させていただいたのですが、
右の仙腸関節のバランスを骨盤ブロックで整え、併せて「大腿四頭筋」「大腰筋」などのバランスをキネシオロジーテクニックで調整して、背骨のアンバランスをローリングテクニックで調整した結果の写真を下に掲載します。

渡辺篤史立位側面施術後渡辺篤史立位後面施術後

モデル本人のコメント

2回だけの治療でしたが、1回目の問診で自分の体のゆがみの状態を写真を取ってわかりやすく説明して頂き、施術も全く痛くなく、むしろ気持ちよくて寝てしまいそうでした。施術後は再度写真を取り、ゆがみの確認をしたところ驚く程、矯正してました。2回目は首と肩甲骨を施術して頂き、走るうえで大事な肩甲骨の可動域が広がり、肩が軽くなって腕振りがよりしやすくなったのを実感出来ました。

そして、2回目の施術をして、3日後の大阪マラソンでは、終始体の負担を感じる事なく3時間26分15秒のタイムで楽しく笑顔で走り抜く事が出来ました。ゴール後の体の痛みがなかった事が一番びっくりで、施術の効果を実感出来ました。

このように、姿勢検査をすることでアンバランスがわかり、バランスの改善をすることで、その方の本来持っている力を引き出すことが出来るので、興味のある方でご自分では中々検査がむづかしいという方は、ぜひ、ライフ快療院にご連絡下さい。

当院では、最新の姿勢分析システムで初回はひとりひとりの体のバランスを検査いたします。
詳細はこちらをクリックして下さい。

ライフ快療院 フリーダイヤル0120−428−099

PAGETOP