自律神経失調症と骨盤の歪みの関係について

こんにちは
さいたま市南区南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。
「自律神経」とは、「呼吸・代謝・消化・循環」などの機能を司っている神経で、背骨の中を通っています。背骨を支えているのは骨盤であり、その「骨盤」がゆがむと自律神経のバランスが崩れ、精神的にも不安定になりやすいのです。

自律神経は「交感神経」「副交感神経」の2種類の神経でなりたっていますが、それぞれがイラストのようにバランスを保って体の機能を維持しています。
img09

この自律神経のバランスが乱れることにより発症する「自律神経失調症」は、仕事のストレスや生活環境、食習慣などの原因が複雑に絡んでいることが多く、骨盤のゆがみを正せばすぐに自律神経失調症が改善するというものでもありませんが、骨盤のゆがみから全身の筋肉の緊張が起こり、それが新たなストレスとなって自律神経失調症が発生する可能性はあると考えられます。

ストレスなどの緊張状態が続くと、「骨盤」を支える関節の固くなってしまうので、お風呂や温湿布などで目や肩や腰を温め、ストレッチやマッサージなどをして骨盤がスムーズに動くようにしましょう。

塩をひとつまみ入れた「足湯」なども効果的です。
自律神経や内分泌などに作用し、副交感神経が刺激されて身体がリラックスします。

病院の薬があまり効果的でない、または薬を使いたくない人や体の歪みも気になる方は、一度、整体やカイロプラクティックを受けてはいかがでしょうか〜

ライフ快療院でも、自律神経のアンバランスを改善するお手伝いをするために「ライフスタンダードコース」をご用意していますので、どうぞご活用下さい!

お問合せ先 フリーダイヤル0120-428-099

 

PAGETOP