施術事例:産後腰とお尻の痛み、背骨のコリ、ばね指、交通事故での頭痛

(症例)
31歳 女性
産後、3ヶ月で来院。
妊娠中からの腰とお尻の痛みが産後悪化。座った状態からからの立ち上がりが辛い。
抱っこ時、背骨(胸椎12番〜10番)のコリがある。
妊娠中から、薬指がばね指が朝に症状として出る。
20代後半に2度の交通事故でムチウチになり、それから、低気圧の時にこめかみや後頭部の痛みが出る。
産後の下半身太りも気になる。

初回〜3回目
(施術内容)
右の仙腸関節のバランスを骨盤ブロックで整え、併せて「大腿四頭筋」「大腰筋」などのバランスをキネシオロジーテクニックで調整して、背骨のアンバランスをローリングテクニックで整えて、後頭骨と頚椎のアンバランスを調整。

(結果)
腰とお尻の痛みが10→3に減少。
抱っこ時、背骨(胸椎12番〜10番)のコリは無くなった。
薬指のばね指は一回目の施術で軽減。
低気圧の時のこめかみや後頭部の痛みは今のところなし。
産後気になっていた、太ももがのサイズがダウン。

PAGETOP