施術事例:両手の中指のしびれ・踵の痛み・腰痛・首と肩のコリ

(症例)
29歳 女性
第一子出産後、3ヶ月たってから来院。
産後、2ヶ月後から両手中指のしびれがある。整形外科で「手根管症候群」といわれる。
また、産後、床から立ち上がる時に踵に痛みが走る。
5年前にぎっくり腰。その後は時に痛みは無かったが、産後、赤ちゃんを抱っこすると辛い。
10年前から、首と肩こりがあり、数年前から鍼治療を受けている。

初回から2回目
(施術内容)
右の仙腸関節のバランスを骨盤ブロックで整え、併せて「大腿四頭筋」「大腰筋」の左右バランスをキネシオロジーテクニックで調整し、背骨全体をローリングすること脊柱にバランスを整える。

IMG_0566

(結果)
抱っこでの腰痛は半分に減少。
肩と首のコリは無くなる。中指のしびれは、右手はまだあるが、左手はなくなる。立ち上がり時の踵の痛みはまだある。

3回目〜4回目
(施術内容)
自律神経温熱治療器(MHW)を10数分、バランスモードにて仙骨及び背骨沿いを調整。
本体架台付き
左仙腸関節離開をブロックにて矯正し、背骨全体及び第一肋骨のアライメントを整える。
自宅で「大腰筋」と「骨盤底筋」を強化する10分程度のエクササイズをやっていただく。
(結果)
抱っこでの腰痛は30分以上抱っこの時のみ少しあり。
中指のしびれは、右手のなくなる。立ち上がり時の踵の痛みはまだ少しある。

PAGETOP