施術事例:股関節の違和感、肩と肩甲骨のコリ、手首の腱鞘炎、膝の痛み

(症例)
41歳 女性
第一子出産後、2ヶ月たってから来院。歩行時に右の股関節がガクッとなる。抱っこした後、首や肩のコリが強く、右の肩甲骨の周辺もつらい。
寝ている赤ちゃんを抱き上げる動作での腰と膝の痛みがある。また、左右の手首(特に親指側)の腱鞘炎がつらい。

初回
(施術内容)
右の仙腸関節のバランスを骨盤ブロックで整え、併せて「大腿四頭筋」「大腰筋」の左右バランスをキネシオロジーテクニックで調整した。
2015-12-28 15.02.24

SANYO DIGITAL CAMERA

(結果)
肩と首、右の肩甲骨のつらさは半減。歩行時の右股関節の違和感消滅。赤ちゃん抱っこした時の腰痛も半減するが、膝の痛みは変化なし。

2回目〜4回目
(施術内容)
自律神経温熱治療器(MHW)を10数分、リラックスモードにて仙骨及び背骨沿いを調整。
本体架台付き
その後、背骨全体及び第一肋骨のアライメントを整え、仙腸関節をブロック調整。
自宅で「大腰筋」を強化する5分程度のエクササイズをやっていただく。
(結果)
右の肩甲骨と腰の痛みは80%に減少。膝の痛み及び手首の腱鞘炎の痛みも70%減少。

PAGETOP