「安産」で出産するための3つの条件 その②

それでは、前回に続き「安産」で出産するための3つの条件の2つめををご紹介します。

二つ目は「仙腸関節と股関節の柔軟性」です。

ダウンロード
出産時は、仙腸関節が動くことで骨盤底が開くので、「仙腸関節」の柔軟性が重要になってきます。
また、仙腸関節の柔軟性は、「股関節」の柔軟性と連動しているので、股関節の動きが重要になるのです。

よく「お尻が大きい人」は安産で産めると言われます。
しかし、出産前から仙腸関節が「開いた」状態でお尻の大きい場合は、仙腸関節がそれ以上動くことが出来ないために、出産時に骨盤底が開かないために、辛い状態になるのです。

ですから、本来は「逆三角形のお尻」「仙腸関節」の柔軟性が高い方が、「安産」で産まれやすいのです。

その為には、「骨盤底筋」がしっかりと動く事が大切になります。

参考までに「骨盤底筋のエクササイズ」をご紹介しますので、無理しないようにやってみてくださいね!

骨盤底筋エクササイズ

PAGETOP