お尻やソケイ部の痛みがある方は、変形性股関節症になりやすいので注意して下さい。

あなたは次のような症状はありませんか?

✅お尻やソケイ部に痛みや違和感のある
✅左右の足の長さが違う
✅開脚での左右差がある
✅あぐらが苦手
✅ちょっとした段差でつまずく
✅長く歩いた後や走った後に、お尻やソケイ部を叩きたくなる
✅歩く問にお尻をアヒルのように振りながら歩く

このような症状がある方は「股関節」に問題がある可能性が高いです。

放置しておくと、年齢を重ねた時に大腿骨という骨の先のボールのような部分(大腿骨頭)が変形して
「変形性股関節症」を引き起こし、「人工関節」のお世話になる可能性が高くなります。
imgdet_4074_99394_imgdet_org
このような股関節のトラブルは、「仙腸関節」という骨盤の関節がずれてしまう事から発生する場合が多いようです。
ダウンロード (1)股関節のズレは、腰や膝などと違って若いうちはあまり激しい痛みが伴わないのが特徴ですので、上記の✅項目にいくつか当てはまった方は、一度、しっかりと骨盤と股関節の状態を検査し、歪みがある場合は早めに改善することをお勧めします。

お問合せ先 ライフ快療院 フリーダイヤル 0120−428−099

PAGETOP