体に負担の少ない「抱っこひも」の正しい使い方

こんにちは
さいたま市南区南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。

今回は、「抱っこひも」を使うと「首」や「肩」が「コリ」、「痛く」なるという方のために「抱っこひも」の正しい使い方をご紹介します。

イラストのように、ストラップの位置を「肩甲骨の真ん中よりやや下」にして「ストラップに幅を狭く」すると、「背骨」の負担が減り、首や肩が楽になります。 ぜひ、お試し下さい。

また、これでも抱っこ時に「首」や「肩」がつらいという方は根本的な体の歪みがある可能性が高いので、ライフ快療院に一度ご相談下さい。
フリーダイヤル0120-428-099 または「産後骨盤矯正コース」をご予約ください。

PAGETOP