「立ち方」を変えるだけで、太もものサイズダウンや下半身痩せにつながります。

太もものサイズ、特に太ももの外側がすっきりしない、下半身がやせない方に効果的な立ち方を紹介します。

立った時に、足裏の重心が「つま先」になっていませんか〜

つま先重心になると、太ももの外側にお肉がつきやすくなるんです。

そこで、足裏の重心を「踵」に移動させて、かつ、「内もも」をしっかりと寄せるようにすると、太もものお肉が必要なくなるのでスッキリとした太ももになります。

そこで、写真の様に「つま先を60度に広げて、踵に重心を乗せる」ように立って下さい。

IMG_3193

それと、一日一回でいいので、下のイラストのように壁に「踵」「ふくらはぎ」「お尻」「肩甲骨」「頭」を付けて立って下さい。

その時に背中に手を入れて「手のひら一枚分」の幅になるように「お腹」を壁につけるようにすると効果的です。

この姿勢を意識することも非常に大事なのでやってみてくださいね〜

IMG_3194

PAGETOP