O脚も下半身太りも「骨盤」をチェックして下さい!

骨盤がゆがむとお尻が大きくなり、内臓が下がって「ポッコリお腹」になります。

このような体型の方の多くは、ひざが気をつけしても膝がつかない「O脚」になっています。

このO脚は、実は「骨盤」が原因なのです。

正常な骨盤は、「洗面器」のような形をしています。

しかし、骨盤がゆがんで「裾広がり」になると、このように股関節のバランスも崩れて「O脚」になってしまうのです。

IMG_3040

そして、「出産」で骨盤が開いたままになると、O脚になってしまう方も多いようです。

そうなると、見た目にもお尻が下がって「下半身太り」にもなってしまいます。

このように、「骨盤」の歪みは「O脚」「下半身太り」の原因なので、気になる方は骨盤をチェックして下さいね。

PAGETOP