肩こりの原因を知り、それに応じた対策をすることで「肩こり」は解消できるかもしれません。

みなさん、こんにちは
双子のパパであり、さいたま市にある骨盤矯正専門・ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。

先日、「学生時代から肩こりで悩んでいます。マッサージに行ってもその時だけですぐに戻ってしまうのですが…そちらで対応してもらえますか?」というお電話での問い合わせを頂きました。

当院をご利用のお客様でも慢性の肩こりで悩んでいる方で、マッサージに通っていた方は多いです。
マッサージでそれなりに良くなっていたが、知人の紹介やサイトを見て根本的な「歪み」を改善した方がいいのではないか〜と思い、当院にいらっしゃる方が多いです。

images実は「肩こり」といっても様々な原因があるんです。
主な原因として「座った姿勢が悪い」「眼精疲労」「運動不足」「ストレス」「血圧」の5つが考えられます。

「座った姿勢が悪い」事と「眼精疲労」は、デスクワークによって起こります。とくに、パソコンによる作業が原因です。
予防法としては、「1時間」続けてPC作業をしない、座った時に「お尻の穴」に力を入れて座る、「目」を休めるために時々遠くを見る、などをお勧めします。

次に「運動不足」ですが、これにより肩や首周りの筋肉の血流が悪くなることでコリが発生します。
予防法としては、肩まわりを「グルグル」と回す、一日15分程度、腕の振りを意識して歩く、などをお勧めします。

「ストレス」についてですが、実はこれも運動不足同様筋肉の血流が悪くなることで肩まわりが固くなります。
予防法としては、ストレスを溜めないことが大切なのですが、ストレスを溜めないというのはなかなか難しいので、定期的に運動する、趣味の時間を事前に抑えておく、リラックスタイムを設けるなどをお勧めします。

最後に「血圧」ですが、体血圧でも高血圧でも肩こりになりやすので注意が必要です。
予防法としては、血圧を安定させるために運動する、食事を気をつけるなどをお勧めします。

5つの原因について解説したのですが、いかがでしたでしょうか?
それぞれの原因がからみ合っているケースも多々ありますので、参考にしてみてください。

その上で、「首」や「肩」のコリが軽減しない場合は、根本的に骨盤と背骨の歪みを改善するために「整体」「カイロプラクティック」「鍼」「マッサージ」などを効果的に活用することをお勧めいたします。

PAGETOP