マッサージなどで改善しない「背中や肩の痛み」がある方はすぐに病院へ行って下さい!

先日、大動脈瘤(りゅう)破裂胸腔内出血のため69歳で急死した俳優の阿藤快さんは、数日前から「背中が痛い」とマッサージを受けていたそうです。

背中や肩の痛みは、「筋や骨格」の問題だけでなく、「内科的な疾患」から発生することもあるので注意が必要です。

以下の状態の時には特に注意してください!

◎一般的な肩こりの対処法・解消法を試しても症状が改善しない
◎痛みがだんだん強くなる
◎痛む箇所が日によって変わる
◎決まった時間に痛くなる

◎肩こりや背中の痛み以外にも色々な症状がある
→腹痛、胸痛、頭痛、発熱、吐き気、めまい、動悸、排便・排尿障害、手足のしびれなど

以上のような状態の時には、すぐに病院での受診をお勧めします。

筋肉をほぐしたり、マッサージしたりで、一時的にコリや痛みが「緩和する」場合もありますが、すぐに
「コリや痛み」が戻る時も病院に行って下さい。

ちなみに、背中右側は肝臓、胆のう、十二指腸、背中の真ん中と左側は膵臓の病気の可能性があります。
また、肩も右側は肝臓、左側は心臓の病気の可能性があるのでご注意下さい。

PAGETOP