帝王切開でも歪みますか?というお問い合わせがあります

こんにちは
さいたま市南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の小田智子です。

骨盤矯正に関してのお問い合わせに帝王切開で出産したのですが、帝王切開でも骨盤が開いたり、歪みますか?
ときかれることがあります。

結論からいうと、出産の負担だけで歪み方が変わるわけではありません。

images

妊娠すると、赤ちゃんをスムーズに出産するため、体の準備として全身の靭帯をゆるめるリラキシンというホルモンが分泌されます。このホルモンが分泌されることで骨盤周辺の靭帯がゆるんだ状態になりますが、悪い姿勢や、負担のある動きで骨盤に負荷をかけてしまい、結果としてさらに骨盤の歪みを助長してしまいます。

つまり、産後の骨盤の歪みは・・・

出産したときの赤ちゃんが産道を通ったことだけで発生するのではなく、骨盤がゆるんでるときに周囲の筋肉の悪影響をうけるために生じるのです。ですから、自然分娩・帝王切開にかかわらず、骨盤の歪みは発生しやすいです。
もしくは、妊娠前から歪みが発生していて、さらに助長されるという場合もあります。

帝王切開で出産されて、気になることがある方はお気軽にご相談ください。

ライフ快療院では、骨盤矯正を中心に調整しながら、必要なエクササイズなど、一人ひとりに合わせてサポートさせていただきます。
産後のママさん達を応援する→「産後骨盤矯正コース」

ライフ快療院 小田智子

PAGETOP