産後、膝が痛むのは「骨盤の歪み」が原因かもしれません

こんにちは
さいたま市南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院 院長の梶田です。

当院には、
産後、しゃがんだ姿勢から立ち上がるとき痛い、階段の昇り降りで痛む、
膝の周りが重い感じがするなど、膝の痛みの症状をかかえた方がいらっしゃいます。

原因としては、
妊娠中を含めて、体重が重くなったり、育児は赤ちゃんを抱っこした状態での、立ったりしゃがんだりという動作が増えること、しかも歩くとなると、体重の約3倍の負荷がかかります。

さらに膝を伸ばしたまま、前傾姿勢で、抱き上げたリ、床でのぺちゃんこ座りなども負担がかかりますし、また、筋力の低下、ホルモンの影響や、授乳によるカルシウムの不足から膝関節の痛みも考えられます。

産後は赤ちゃん優先になり、自分のことは後回しになりがちだと思いますが、姿勢の悪さや、体の使い方のクセが痛みの引き金になりやすいですから、膝痛予防のため日常生活を見なおしてみてくださいね!

・なるべく床にベタッと座る時間を減らす、横すわりはたまに向きを変える
・抱っこして立ち上がる時、おへその下くらいに力をいれてから立ち上がる
・買い物では、キャスターカートをつかう
・トイレは洋式便器をつかう
・キッチンや、洗面台に立つときは膝をたまに軽く曲げる

産前は特に痛みがなかったのに、産後膝に痛みが出た方は、骨盤から整え、膝に負担の掛からない骨格に調整することにより痛みが改善する場合があります。

ライフ快療院では、骨盤矯正を中心に調整しながら、必要なエクササイズなど、一人ひとりに合わせてサポートさせていただきます。
産後のママさん達を応援する→「産後骨盤矯正コース」

ライフ快療院 梶田

 

PAGETOP