便秘解消のため、腸をリラックスさせましょう!

みなさん こんにちは
さいたま市南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の小田智子です。

何日もお通じがなく、お腹がポッコリ張って苦しかったり、体が重い、肌が荒れてきてしまう・・・。多くの人が悩んでいる「便秘」
そもそも原因は何なのか?

便秘には、大きく分けると急性、慢性があります。慢性の場合は、胃腸の病気の可能性も考えられますが、急性(一過性)の場合、食生活の乱れ(=繊維質の不足)・運動不足・妊娠・加齢による腸内環境の変化、内臓の冷えなど身体的な影響が深く関わっているケースがあります。

ただ最近は、過度のストレスや、過緊張による自律神経の乱れが原因というケースが増えているようです。

自律神経のバランス
(イラスト出典:自律神経失調症 完璧ガイド)
腸は、体の器官の中でもかなり精神的な影響を受けやすい場所のため、ストレスが多いと常に交感神経優位で、腸がリラックスできていません。

自律神経は自分の意志でコントロールできませんが、深呼吸(特に腹式呼吸)や腸を揉むことで副交感神経優位になります。
副交感神経優位になると血液循環がよくなって、腸が温まり蠕動運動の働きがおきやすくなります。

sub07a_06-300x238

根本から便秘を解消するには、薬に頼らず便秘になりやすい生活習慣の改善をこころがけましょう!

・便意があったら、排便を我慢しない
・規則正しい睡眠と食事のリズムを整える、
・適度な運動をする
・水分・食物繊維をしっかりとる
・冷え性の方は、体を冷やさない、胃腸を冷やさないように注意する
・お風呂に入ったときや、リラックスしているときに、硬いところを中心に気持ち良い程度にお腹をマッサージする

 

骨盤矯正をして腸もみを行い、血流やリンパの流れをよくすることで腸を活性化する腸もみ骨盤セラピーコース
ライフ快療院  小田智子

 

 

PAGETOP