授乳中に肩こりのセルフケアをしましょう!

こんにちは
さいたま市南浦和の整体・カイロプラクティック・産後骨盤矯正のライフ快療院の梶田です。

毎日、何時間も時間を費やす授乳、どんな姿勢で授乳をしていますか?赤ちゃんに飲んでもらうことに集中して、背中を丸めて、おっぱいを赤ちゃんの顔へ近づけていませんか?その姿勢がくせになっていたら要注意ですよ。
よい姿勢を意識しながら、空いているほうの肩を回して、首、肩をほぐします。

赤ちゃんを抱いていると、猫背で両肩をすくめていることが多く、気づけば肩も背中もパンパン。この体操でこまめに姿勢をリセットして、肩こりや乳房トラブルの予防をしましょう!

ブログ 授乳 001

肩の力を抜いて上半身を左右対称に

骨盤を起こして座り、腹筋と背筋で支える。肩に力が入っていないかチェックし、肩が耳より後ろにくるように、胸を開く。
胸の高さに赤ちゃんの顔がくるようにクッションなどで位置を調整する。

ブログ 授乳2 001

 

肩を回して、首、肩、背中の筋肉をほぐす

肩甲骨(ピンクの斜線)が動くのを感じながら、円を描くように肩を回す。ゴリゴリと音がするくらいが気持ちいい。この動きで上半身の血行をよくしてしなやかに。

※参考文献「産後ママの心と体をケアする本」

◎ライフ快療院では、骨盤矯正を中心に股関節の調整もしながら、必要なエクササイズなど、一人ひとりに合わせてサポートさせていただきます。
産後のママさん達を応援する→「産後骨盤矯正コース」

ライフ快療院

 

PAGETOP