自分で出来る「こめかみの痛み」を改善する方法をご紹介します!

みなさん、こんにちは。
双子のパパであり、さいたま市にある産後骨盤矯正専門・ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。

今回は、自分で出来る「こめかみの痛み」を改善する方法をご紹介します!
下のイラストの赤い部分の痛みがある場合に有効です。

僧帽筋のトリガーポイント

僧帽筋のトリガーポイント

まずは、このように首の横にある筋肉(僧帽筋)をストレッチします。

僧帽筋上部のストレッチ

僧帽筋上部のストレッチ

次に下のイラストの☓印の部分を入念にマッサージします。

僧帽筋のトリガーポイント

僧帽筋のトリガーポイント

これは、「トリガーポイント」と言って痛みのある部分が原因でなく、
他の部分が引き金(トリガー)で痛みを引き起こす症状です。
原因としては、長時間重いバックを肩にかけていたり、長電話や、寒い中で肩をすくめていたりして
僧帽筋が縮こまると起こります。
お試し下さい!!

 

 

PAGETOP