婦人科系のトラブルは「骨盤底筋」が関係してます。

骨盤は多くの筋肉で支えられていますが、その中の一つの「骨盤底筋」って聞いたことはありますか?
骨盤底筋

実は、この筋肉が弱くなると、生理痛、生理不順、むくみ、冷えなどの婦人科系のトラブルが起きやすく、また尿漏れの原因にもなるんです。

また、最近の和式トイレをあまり使わなくなったことや、時間のデスクワーク、便利な生理用品を使えるため、この筋肉の機能が低下しているんです。

妊産婦さんがダメージを受けやすい筋肉の一つです。

この「骨盤底筋」が強くなると、体にうれしい5つのメリットとしては…

1.体に軸ができて、背筋が伸び姿勢がよくなる

2.下腹部のポッコリがへこむ

3.便を出すための腹筋群も強くなり、便通がよくなる

4.骨盤内の血流がよくなるため、冷えが改善する

5.尿漏れが改善する

が挙げられます。

今回は、当院でも指導している簡単な骨盤底筋強化エクササイズもご紹介します。

J 001

・仰向けに寝て、両手はお腹の上に置く

・肛門を締め、おしっこを止める感じに。この状態で、ふくらはぎ同士をなるべく揃えるように力を入れる。
5秒。これを10回。

*注意!」腰に負担のある人は、ひざの下にタオルを丸めたものを入れてください。

また、骨盤底筋を始め骨盤周辺を支えている筋肉の機能をよりアップさせるためには、骨盤矯正をして骨格から整えてから

のセルフケアをおすすめします。

ライフ快療院のメニューに興味のある方はこちらをクリックしてください!

PAGETOP