足首が硬いと腰痛になるんです。解消法は正座がお勧めです!

腰痛の方は、足首が固い方が多いようです。

足首が硬いという事は、ふくらはぎの筋肉やアキレス腱が硬いので、大腿四頭筋やハムストリング筋群が硬くなり、 骨盤や腰部に負担がかかりやすくなり、結果、腰痛になります。

足首が固い方は、正座が上手くできず、正座でまず左右のかかとがつく人はほとんどいません。

腰痛もなく普段からよほど姿勢のいい人の中には無意識にかかとをつけて正座する人もいますが、腰痛持ちの人、O脚の人で無意識にこの座り方ができる人はまずいません。

実は、正座をすることで足首が柔軟になっていきます。

まず、毎日30秒から1分くらいでもいいので、少しずつ正座をすることで、 足首が徐々に柔らかくなってくると自然に左右の踵をくっつけて座ることが可能になります。

そして、足首が柔らかくなることで日常動作でも腰への負担が劇的に減少しますし、座った時の姿勢も自然とよくなることができますのでお試しくださいね!

◉この方法でも改善しない場合は、慢性的腰痛に効果がある、ライフ快療院のライフスタンダードコースをお勧めします!
詳細は、こちらをクリック

 

 

PAGETOP